本駒込歯科室
メールでご相談
東京都文京区本駒込4-48-3 1階 TEL 03-5815-8806
本駒込歯科室
気になる歯の色、あなたへ及ぼす悪影響、見た目だけではないのが心配です
昔と比べて歯の色が変わってきた、気になる、そんな方が増えています。単に“歯の色程度”と思っていると歯に悪影響を及ぼすことがありますのでそうならないかが心配です。 一口に歯の色が変わったと言っても単に“老化”が原因のこともありますし、詰め物の劣化、神経が死んでしまった、虫歯、と原因は様々です。たかが歯の色と放置しておくと歯を失うことにつながるのが心配です。痛みが出てからでは手遅れになります。今痛みがないのであれば、痛みのないうちに原因と解決方法を知ると歯が綺麗に残ります。
少し例を挙げてみると
つめものが変色してきた;つめものを新しくする事できれいになります。
歯が昔と比べてくすんだり、黄ばんできた;加齢変化が考えられます。ホワイトニングできれいにする事が出来ます。
黒くなってきた;虫歯の可能性があります、虫歯を治して歯の色と合わせる事できれいになります。そのままだと歯を失うことにつながります。
縞模様がある;歯が作られる時に原因がある場合があります、その場合程度により改善方法が異なります。
銀色;金属を歯と同じ色の材料で治す事できれいになります。
いかがです、あなたの気になる歯の色はありましたか?まずは今の本当の状態を知ってください。検査は痛くありません。
 もう少し、歯の色が、口元がきれいで健康的になった自分を想像してみてください。そうなれます。
株)ライオンが行った調査によると“歯がくすんでいると実年齢よりも+6.97歳老けて見られる”という結果が出ました。逆に言うと、歯が白く綺麗であれば6.97歳若く見られるという事です。口元隠さずに笑えますか??
メールでご相談
メールでご相談
本駒込歯科室
〒113-0021
東京都文京区本駒込4-48-3 1階
※勤労福祉会館 本駒込図書館向かい
【アクセス】
・都営バス本駒込4丁目停留場
・本駒込5丁目停留場徒歩30秒
【駐車場】
・コインパーキング(有料)
【診察日】
・月~土 / 9:00~13:00
・14:30~19:00 ※土曜日は17:00まで
【休診日】
・日曜日、祝祭日
及び 火曜日の午後は休診
本駒込歯科室
Page Top