Loading...

和の空間でリラックスしながら治療

Treatment while relaxing in a Japanese space

今ある歯を長く残すことを大切にしています。
完全予約制で待たせず質の高い治療を提供してます。
虫歯だけでなく、歯周病・歯並び・歯の色が気になりなる、そんな方が多くいらしている当歯科室です。

こちらをご覧ください

お子様連れでも大丈夫。
お母さんが治療のときはスタッフがお預かりして
安心して治療受けれます。

こちらをご覧ください

歯並びがきになる方、歯周病が気になる方、
そのような時は本駒込歯科室にご相談ください。

臨時休診等のお知らせ

日本歯周病学会認定 歯周病認定医
日本顎咬合学会認定 噛み合わせ認定医

本駒込の歯科医院「本駒込歯科室」では〝お口の健康が全身への健康に寄与する〟をモットーにお口だけでなくあなたの全身の健康を考えて、歯周病・口臭・糖尿病、 ホワイトニング・クリーニング(予防)、審美治療、矯正、かみ合わせ治療、インプラント・特殊義歯、等様々な治療を行っております。お気軽にお問い合わせください。

こんなことでお悩みではありませんか?

歯周病を治したい。

歯並びが気になる。

歯医者は説明があまりなく待たされる。

歯医者は話を聞いてくれない。

子ども連れだと通いにくい。

歯の色が気になる

1つでも当てはまれば、本駒込歯科室へお越し下さい。

院長紹介

お待たせしたりする事の無い様に完全予約制を採用しており、時間どおりに治療が受けられると好評です。
・歯学博士(歯周病学)
・日本歯周病学会認定 歯周病認定医
・日本顎咬合学会認定 噛み合わせ認定医
・日本小児歯科学会会
・日本審美歯科学会会員

初めての方へ・診療案内

具体的には初診時は60分お時間を頂きますのでご了承下さい。
旅行でもそうですが行き先だけでなく(治療のゴール)その行き方(治療方法)をしっかり決める事で無駄がなくなります。

患者さんの声

患者さんの声をまとめ掲載しております。
また、よくある質問では院長・中村から的確な回答をさせていただいております。
是非一度ご覧ください。

News

虫歯・歯の色だけでなく、歯周病・歯並び気になる、歯石気になる、、という方にお知らせです

2020.09.09

もし、御自身やお知り合いが口の中できになることがあるのに治療を先延ばしにしているのであれば、どんな理由であれそれは“もったいない”ことです。なぜなら、歯周病・むし歯をはじめとするお口の困りごとはそのままにしておいても治りませんし、進行したら歯ブラシで完治させる事も出来ません。 その結果、口臭や歯並びの悪さ、違和感、ネバつき、出血などにつながり歯がどんどん無くなります。末路は総入れ歯です、想像してください、総入れ歯の自分・・・歯石は自分で取ることはできません。当歯科室はこの地域で数少ない歯周病学会認定医として歯周病の治療・呼ぼうに特に力を入れています。まずは痛くない・怖くない歯周病検査からどうぞ

みんなが後悔する体のことがあります

2020.07.27

みんなが後悔する体のことがあります それは ”歯”を失うことです。事実、50代をこえると入れ歯になる方が増加します。その最大の理由は ”歯周病”です。歯周病で歯を失うことで皆さん後悔します。歯がなくなると食べにくいだけでなく、高血圧や糖尿病、痴呆などのリスクが高くなることがわかっています。最後に歯石を取ってもらってから半年以上過ぎている方は要注意です。まずは 1日でも早い歯周病の検査が歯を残すことにつながります。後回しになる程歯が失われてしまいます。検査は痛くも怖くもありませんので安心してください。残念ながら、中程度の歯周病でさえ歯周病歯科医と一般歯科医では治療効果に明らかな差があります。その為に当歯科室はこの地域で数少ない”歯周病認定医”として口の健康を守る為に治療しています。現在、予約が込み合っていますのでお早めにご連絡ください。

最後に歯石取ってもらったの、いつですか?歯ブラシでは取れません

2020.06.19

最後に歯石取ってもらったの、いつですか? そのうち取ってもらえばいいや どこで取っても同じでしょ?なんて 誤解していませんか歯石は歯肉内部につくことで歯周病が進行します。歯肉内部に着いた歯石は目で確認することがしにくく、手の感覚などを頼りに術者の技術の差が大きく出ます。同じ歯に歯石とりを行っても上手い人が行えば歯石が取り除かれ歯周病が治りますし、下手な人が行えば歯石が残り歯周病が治りません。歯周病医と一般歯科医では中程度の歯周病でさえ一般歯科医では歯石を40%近くも取り残すことが報告されています。歯周病が進行すれば歯が失われます。歯周病をしっかり治すために院長はこの地域で数少ない日本歯周病学会・歯周病認定医として歯周病治療・予防に力を入れています。後回しにするほど、痛み、大変さ、費用、回数がかかります。まずは 痛くない 怖くない 歯周病検査から早めに受けてみてはいかがですか 

出血・腫れ・口臭気になる、歯周病気になる 歯石取っていない方

2020.05.29

出血・腫れ・口臭気になる、歯周病気になる 歯石取っていない方 まずは 歯周病の検査から受けてみてはいかがですか?検査は痛くも怖くもありません1日でも早い検査が快適なお口と歯を残す事につながります当歯科室はこの地域でも数少ない歯周病認定医ですので安心してご相談ください。

当歯科室での感染予防対策

2020.04.09

当歯科室での感染予防に対する考えをお伝えしたいと思います。我々は常日頃“スタンダードプリコーション”に則って診療しています。スタンダードプリコーションとはすべての人は伝播する病原体を保有していると考え、血液、すべての体液、汗以外の分泌物、排泄物、傷がある皮膚、粘膜が感染原因となるという考えで、それに対応する予防策を行います。器具の滅菌やグローブやコップなどの使い捨て器具の使用などがそれにあたります。患者さんごとに当然行っているために毎日のゴミが時代に逆行してかなりでますがご容赦ください。 さらに、治療後の椅子やスリッパなどはアルコールではなくより強力な次亜塩素酸水にて一回一回綺麗にしています。 また、当歯科室は院内感染予防対策等の体制を関東厚生局に報告しています。

口の汚れとウイルス対策の意外な関係知っていますか?

2020.03.25

口の中にはどのくらいの細菌が潜んでいるでしょうか。歯周病のある人では4000〜6000億もの細菌が住み着いていると言われています。そして歯周病菌が毒素をもっています。その歯周病菌達が口から身体の中に入り込んでいるのが歯周病です。歯周病菌などの怖さはそれだけではありません。歯周病菌はたんぱく質分解酵素を産生して喉などの粘膜を荒れた状態にしてインフルエンンザなどのウイルスが侵入・感染しやすくしています。歯石を取っていなかったり、歯周病があるとその危険が上がります。 歯石は単に取れば(取ってもらえば)いいのでしょうか?その答えは“いいえ”です。歯石は歯肉内部につくことで歯周病が進行します。歯肉内部に着いた歯石は目で確認することがしにくく、手の感覚などを頼りに術者の技術の差が大きく出ます。同じ歯に歯石とりを行っても上手い人が行えば歯石が取り除かれ歯周病が治りますし、下手な人が行えば歯石が残り歯周病が治りません。歯周病医と一般歯科医では中程度の歯周病でさえ一般歯科医では歯石を40%近くも取り残すことが報告されています。歯周病が進行すれば歯が失われます。歯周病をしっかり治すために院長はこの地域で数少ない日本歯周病学会・歯周病認定医として歯周病治療・予防に力を入れています。

本駒込歯科室へのアクセス

住所

東京都文京区本駒込 4-48-3-1階

駐 車 場

コインパーキング(有料)

診 察 日

月曜日~土曜日
・9:00~13:00 ・14:30~19:00 ※土曜日は16:00まで

診療時間
午前 9:00~13:00
午後 14:30~19:00

休診日

日曜日、祝祭日 及び 火曜日の午後は休診

診療科目

一般歯科、小児歯科、歯周病、口臭、糖尿病、ホワイトニング、クリーニング(予防)、審美治療、矯正、かみ合わせ治療、インプラント、特殊義歯、健康検査《健康保険取扱い》