Loading...

和の空間でリラックスしながら治療

Treatment while relaxing in a Japanese space

今ある歯を長く残すことを大切にしています。
完全予約制で待たせず質の高い治療を提供してます。
虫歯だけでなく、歯周病・歯並び・歯の色が気になりなる、そんな方が多くいらしている当歯科室です。

こちらをご覧ください

お子様連れでも大丈夫。
お母さんが治療のときはスタッフがお預かりして
安心して治療受けれます。

こちらをご覧ください

歯並びがきになる方、歯周病が気になる方、
そのような時は本駒込歯科室にご相談ください。

臨時休診等のお知らせ

日本歯周病学会認定 歯周病認定医
日本顎咬合学会認定 噛み合わせ認定医

本駒込の歯科医院「本駒込歯科室」では〝お口の健康が全身への健康に寄与する〟をモットーにお口だけでなくあなたの全身の健康を考えて、歯周病・口臭・糖尿病、 ホワイトニング・クリーニング(予防)、審美治療、矯正、かみ合わせ治療、インプラント・特殊義歯、等様々な治療を行っております。お気軽にお問い合わせください。

こんなことでお悩みではありませんか?

歯周病を治したい。

歯並びが気になる。

歯医者は説明があまりなく待たされる。

歯医者は話を聞いてくれない。

子ども連れだと通いにくい。

歯の色が気になる

1つでも当てはまれば、本駒込歯科室へお越し下さい。

院長紹介

お待たせしたりする事の無い様に完全予約制を採用しており、時間どおりに治療が受けられると好評です。
・歯学博士(歯周病学)
・日本歯周病学会認定 歯周病認定医
・日本顎咬合学会認定 噛み合わせ認定医
・日本小児歯科学会会
・日本審美歯科学会会員

初めての方へ・診療案内

具体的には初診時は60分お時間を頂きますのでご了承下さい。
旅行でもそうですが行き先だけでなく(治療のゴール)その行き方(治療方法)をしっかり決める事で無駄がなくなります。

患者さんの声

患者さんの声をまとめ掲載しております。
また、よくある質問では院長・中村から的確な回答をさせていただいております。
是非一度ご覧ください。

News

口の中にも癌ができること、ご存知ですか

2021.10.01

 医療が発達した現在でも“がん”死に至るだけでなく生活に支障が出る怖い病気です。歯周病があると食道ガンや膵臓癌、大腸ガンなど様々ながんのリスクが高くなることが多く報告されています。そして、歯周病を治療・予防することでがんのリスクが下げることにつながることも報告されています。このがんですが実は口の中にもできることをご存知でしょうか?最近ですと女優さんなどが有名ですが口の中にもがんができます。そしてこの口腔ガンの死亡者は増加の一途となっています。一命を取り留めても口腔ガンの場合、生活に著しく影響が(見た目や食事、発音など)出るのが特徴ですこの口腔ガンは歯周病とも関係が報告されています。あなたのお口、本当に健康ですか?心配事ありませんか?歯周病治療・予防にしっかりとした歯周病検査と歯石取りしてありますか?歯石取ってから半年以上過ぎていませんか?  腫れたり、血が出たり、口臭がしたり、しみたり、違和感があったりしていませんか? 当歯科室では、口腔ガンを始めとする疾患を特殊な蛍光装置を用いて、虫歯や歯周病だけでなく、お口全体の健康を診断しています。安心して検査を受けてください。検査は痛くも怖くもありません、手遅れになる前に。

口の中、気になること全くなければ知らなくても大丈夫、かも?

2021.09.24

当歯科室には多くの方が来院されていますがその理由は虫歯だけではありません。“歯周病”“歯並び”“歯の色”を気にして来院される方が多くいらしています。当歯科室はこの地域で数少ない歯周病認定医かつ噛み合わせ認定医なので歯周病・歯並び・歯の色の治療・予防に特に力を入れています。歯ブラシをすると血がでる、冷たい物でしみる、食べ物がつまる、口がにおう、そんなことはありませんか?? もしかしたらそれは“歯周病(歯槽膿漏)”のサインかもしれません。歯周病が進行すると歯を失う結果になっています。歯周病を治すのに一番必要な事はなんだか分かりますか? 歯磨き?うがい? それも大切ですが残念ながらそれらでは歯周病を完全に治す事は出来ません(予防の為には非常に大切です)。 一番大切なのは“歯周病を治そう、歯を残そう”と思って行動する事です。え、そんな簡単な事?と思うかもしれませんがそれがなかなか出来ない結果、歯周病が多いという現状につながっています。残念ながら虫歯も歯周病も放っておいても進行する事はあっても治る事はありません。 進行した歯周病は歯ブラシで治す事は出来ません!! 最後に歯周病検査を受けてから半年以上すぎている方は歯を失う危険が高いです。歯石、最後に取ったのはいつですか?? さて、歯石は単に取れば(取ってもらえば)いいのでしょうか?その答えは“いいえ”です。歯石は歯肉内部につくことで歯周病が進行します。歯肉内部に着いた歯石は目で確認することがしにくく、手の感覚などを頼りに術者の技術の差が大きく出ます。同じ歯に歯石とりを行っても上手い人が行えば歯石が取り除かれ歯周病が治りますし、下手な人が行えば歯石が残り歯周病は治りません。歯周病医と一般歯科医では中程度の歯周病さえ一般歯科医では歯石を40%近くも取り残すことが報告されています。

歯周病って何?虫歯との違いは?対策は?と思ったら、これでダメなら・・・直接聞いてください

2021.07.29

歯を失う原因のトップは虫歯ではなく歯周病(歯槽膿漏)ですがどんな病気か知っていますか?歯を家だとすると、シロアリなどで家が悪くなるのが虫歯です、歯に穴が開きますよね。それに対して歯周病は家(歯)は悪くなりません、家の周りの地面(土台)が悪くなると思ってください。地面がぐずぐずになると家が平気でもそのうち倒れてしまいます。それが歯周病です。つまり、歯ではなく歯を支える顎の骨が溶けるのが歯周病です。これに大きく関係するのが歯石です。歯石は食べカスではありません、バイキンの塊からできています。歯周病の進行と歯石の量は比例しやすいです。歯石は歯ブラシでは取れませんが最後に歯石を取ってもらったのはいつですか?歯石が多い程歯周病が進行します。そして歯周病が進行するとますます歯石がつく・・という悪循環が始まります。では、歯石は単に取れば(取ってもらえば)いいのでしょうか?その答えは“いいえ”です。歯石は歯肉内部につくことで歯周病が進行します。歯肉内部に着いた歯石は目で確認することがしにくく、手の感覚などを頼りに術者の技術の差が大きく出ます。同じ歯に同じ時間歯石とりを行っても上手い人が行えば歯石が取り除かれ歯周病が治りますし、下手な人が行えば歯石が残り歯周病が治りません。歯周病医と一般歯科医では中程度の歯周病でさえ一般歯科医では歯石を40%近くも取り残すことが報告されています。歯周病が進行すれば歯が失われます。歯周病をしっかり治すために院長はこの地域でも数少ない日本歯周病学会・歯周病認定医であり、医院全体として歯周病治療・予防に力を入れています。歯周病はそのままにしておいても治りませんし、進行したら歯ブラシで完治させる事も出来ません。まずはお気軽に相談からいらしてください、検査・相談は痛くも怖くもありません手遅れになる前に・・

歯周病、歯肉腫れる病気でしょ、と思ったらこれだけは

2021.07.17

歯周病、歯肉腫れる病気でしょ、と思ったらこれだけは知っておくと歯周病防ぐことに役立ちます。もし、御自身やお知り合いが口の中できになることがあるのに治療を先延ばしにしているのであれば、どんな理由であれそれは“もったいない”ことです。なぜなら、歯周病・むし歯をはじめとするお口の困りごとはそのままにしておいても治りませんし、進行したら歯ブラシで完治させる事も出来ません。 その結果、口臭や歯並びの悪さ、違和感、ネバつき、出血などにつながり歯がどんどん無くなります。末路は総入れ歯です、想像してください、総入れ歯の自分・・・まず必要な事は、現在の状態を詳しく検査し、どのように治す事が出来るか知る事です。検査は痛くも怖くもありませんから! 早くにお口をチェック受けたり、歯周病等を治す事が歯を残して快適な口につながります。

口臭、ネバつき、ばい菌が増えているのが原因です

2021.06.29

口臭、ネバつき、ばい菌が増えているのが原因です、毎日体に侵入しているだけでなく虫歯菌や歯周病菌は子供や家族にもうつります。しっかりと歯周病の検査してしっかりと歯石を取ることが解決の糸口です。残念ながら中等度の歯周病でさえ一般歯科医と歯周病歯科医では治療効果に明らかな差があります。どこででも同じではありません。歯周病での苦労を、お口の苦労をなくしたい、そんな考えから当歯科室はこの地域で数少ない”歯周病認定医”として歯周病の治療・予防に特に力を入れています。

体は食べたものでできていますが・・・

2021.05.18

体は食べたものでできていますが、歯石取っていないとばい菌も毎日たくさん食べています。残念ながら歯石取りはどこで行っても同じではありません。治りや痛さに差があります。当歯科室はこの地域でも数少ない歯周病認定医ですので安心してください。まずは、相談してお口の健康状態、知りましょう

本駒込歯科室へのアクセス

住所

東京都文京区本駒込 4-48-3-1階

駐 車 場

コインパーキング(有料)

診 察 日

月曜日~土曜日
・9:00~13:00 ・14:30~19:00 ※土曜日は16:00まで

診療時間
午前 9:00~13:00
午後 14:30~19:00

休診日

日曜日、祝祭日 及び 火曜日の午後は休診

診療科目

一般歯科、小児歯科、歯周病、口臭、糖尿病、ホワイトニング、クリーニング(予防)、審美治療、矯正、かみ合わせ治療、インプラント、特殊義歯、健康検査《健康保険取扱い》